今日は定休日:2016年1月のおはぎの闘病記録

Facebook,Instagramでは、定休日におはぎ懐かし写真&動画投稿してます  。1/25の投稿では、2年間のおはぎの大きな痙攣関連の投稿をしたので、こちらでは、その数日間の投稿(当時の私の個人SNS)記録から転載しました。
(おはぎが病気と闘う姿で勇気づけられましたとおっしゃってくれる方もいたので、再掲させてください)


2016/1/22
受験勉強中のお姉ちゃんの腕の中(^ ^)

昨晩、おはぎは4回もトイレに起きた。私は、おはぎが、トイレにいくだけで、毎回目がさめるよ。

昔、線路際のマンションに住んでいた頃、家に泊まりに来た友達に「始発電車の音で目が覚めた」と言われたけど、私は、その音を一度も聞いたことがないくらい、眠りが深い。ところが、娘が生まれたら、娘のちょっとした動きにしっかり目がさめるようになって自分で驚いたっけ。

先日、獣医さんに、おはぎの深夜の痙攣によく気がつきましたねと言われたけど、カタカタいつもと違う動きはすぐわかるよ。母性本能(?)私が守るべき大切な大切な家族だものね。

 


2016/1/24
おはぎ、昨晩22時半すぎに痙攣、泡を吹き失禁。その後、30分近く徘徊。いつもはそれで落ち着くのに、0時頃に再度痙攣。その後は1時間おきに痙攣で、おはぎも私もまったく眠れず。深夜、気功の先生と連絡がつき気功を送ってもらった。すると気持ちよさそうに眠ってくれたので、このまま朝まで眠ってくれたらと思ったけど、終わってしばらくしたら、また痙攣した。朝方はもっと頻度が高くなり、徘徊する時に、悲しい鳴き声をあげるようになった。本当に辛そうで見てられなくて、思わず「犬、安楽死」と検索してた。

今日は、受験日当日。朝、娘が起きて出かけるまでの間は、ぴったり痙攣がおきなくなった。水も飲み、餌も食べ・・このまま、大丈夫かも!と思った。だけど娘が出かけてしばらくしたら、再び痙攣。ひどい痙攣。受験に向かう娘に心配かけないようにしていたとしか思えない。

近所のどうぶつ病院に預けてきた。脳圧を下げる点滴をするので、夕方4時に電話くださいとのこと。過去2度ほど、おはぎの命を救ってくれた先生。夕方には少し元気な姿が観れるのだろうか・・。歩きながら涙が止まらなくなってしまった。せめて・・受験が終わるまでは・・頑張って欲しい。

 


2016/1/24
たくさんの応援をありがとうございました。

痙攣止めの点滴が効いていて、今は、すやすや気持ちよさそうに熟睡してます。

まっすぐに立つことができず、常にどちらかに傾く。食欲はあるのだけど、自分では食べることができず、痙攣止めの薬を混ぜて、手で少しずつ与えた。トイレにいきたくて立ち上がろうとしても、歩けない。病院でもらったおむつをしてる。元の生活に戻ることは、難しいのかもしれない。でも必死で生きようと頑張ってくれてる。

痙攣の原因は、脳炎の進行か人工カテーテルがずれて脳圧があがったか・・。獣医さん的にも、ここまで長生きしているのは奇跡だから、再手術はもちろん、MRI でさえも、もう受ける選択をすることはないけど、、、。

また一緒に、お出かけしたいなぁ。でも、今日は、すやすや眠ってくれるだけでもありがたい。

 


2016/1/26

たくさんの応援をもらって、また、奇跡が起き始めています。

正直「おはぎ、まだ眠ってるの?長いね」という娘に、まだ普通に起きると思ってるんだな・・と切なくなっていました。起きた時は、目はほとんど見えず、呼びかけにもどっちから呼ばれてるかもわからない様子。手足がガクガクで立ち上がれず。餌を鼻先にもっていっても食べることができず、口に押し込むしかなく、かなりひどい後遺症。

でも、自分で必死に何度も何度も立ち上がろうとして、転んでも転んでも繰り返す姿に、私が諦めちゃいけないと。

呼びかけてカメラ目線もらうのは難しいけど、これは、偶然、こっちを向いた瞬間。おはぎ、必死で頑張ってます!暖かい応援、本当にありがとうございます。



2016/1/30

痙攣から1週間、おはぎ、カメラ目線復活です。

大きい音にも反応がなく、目はなにも追わず、鼻先に餌を持っていくも口に突っ込まないと食べられなかった。もちろん「お座り」「お手」などのコマンドにも無反応だった。今は足もしっかりして「お手」「おかわり」に得意の「待て!」も復活したよ。

おはぎが通院すると看護婦さんも全員病室に会いに来てくれた動物病院、まだ先があると信じて投薬の調節を検討してくれた先生、深夜何度も気功を送ってくれた気功の先生、応援してくれたSNSの友達、そして、私がずっとおはぎの側にいることに協力してくれた職場の仲間、ほんと、みなさん、ありがとう。ありがとうございました。

低気圧の夜は正直ビクビクする・・だけど、この先、何があっても、後悔しないようにサポートします。(職場でとある人から暴言を浴びたけど、負けずに頑張ります。家族最優先って決めたから。)

 


何度も奇跡の回復をしたおはぎ。私や娘に心配かけまいといつも体を張って頑張ってくれてた。娘はいま、第一志望だった大学で楽しく毎日勉強してるよ。おはぎ、ありがとう。