酵素玄米炊飯器買いましたっ

ジャーン!
「CUCKOO 圧力名人 一升抱き」買いました!!
なぜ、今更?  ・・しかも、普通の炊飯器より、かなり高いっ。

酵素玄米は、専用機じゃなくても、しっかり浸水時間をとって発芽させて、玄米炊飯機能のある炊飯器で炊いて、3日以上、毎日かき混ぜれば作ることができます。

お客様につくり方を質問された時も、そう説明していましたが、実は、最初の「しっかり浸水時間をとって発芽させて」のところが一番難しく、浸水時間は気温によっても変わってきます(12時間〜24時間・・・!?) 。

オープン後、1日に出る酵素玄米が増えてきて、炊飯器3台、保温機3台フル稼働になり、浸水時間をきっちりとってまわすのも、結構大変になってきました。

しかも、しっかり発芽させないまま炊くと「発芽抑制因子(アブシジン酸)」という有害物質が体に悪影響を与えてしまう(参考:発芽モード玄米調理には天日干しの生きている玄米をカタログ2011年5月4週号)ので、絶対ここは疎かにしてはいけない!・・ということで、悩み、たどり着いたのが、発芽機能もきちんとついている専用機でした。
専用機なので、研いだお米を34度に保ち(夏も冬も関係なく)4〜6時間できちんと発芽させて、炊くことができます。(もちろん、玄米が生きていて、水分を与えられたら発芽できる力を保っていることが前提条件です。)
※調べれば調べるほど、玄米食は、正しい知識がないと危険でした。ご興味のある方は、こちらの「オルター通信」1168号をご参照ください。

この炊飯器で炊いたら、高圧力だからか、今までの炊飯器よりも、ツヤツヤ、モチモチです。(もしかしたら、今までの方が、噛みごたえがあって、好きだった・・という方もいるかも?しれませんが)確実に甘みが増してます。

ぜひ、味わっていただき、感想を聞かせていただければと思います。
(この炊飯器で炊いた酵素玄米は、今週金曜日頃から提供開始になる予定です。)

さて、炊飯器の説明が長くなりましたが、今日も、来店してくれた、わんちゃんの紹介です。

昨日の夜、ピザを食べにいったKimily Cafeの看板犬のポムくん!毎週火曜日(kimily Cafeの定休日)に、いつもランチしにきてくれます。
酵素玄米をみつめる、ポムくん(^ ^)

プー太郎くんは、今日もサングラスで登場。サングラスを取ると優しい目。この表情、なんとなく、パパに似てる気が・・!?

ポメラニアンの大輔くんが久しぶりに遊びにきてくれました。
口元、笑ってる〜。

最後に遊びにきてくれたのは、ちょびちゃんです。あごのせ・・かわいい。

 

今日も1日、暑かったですね。
ご来店ありがとうございました。